カテゴリ:recommended( 39 )

2008年 01月 11日
今年も宜しくお願いします
c0057440_1104479.jpg 例によって遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! 2008年も良い音楽にたくさん出会えますよう。dropの年越しイベントにはスズキさんが参加しました。盛り上がったようで何よりです。自分は例年どおり、帰省していて不参加でしたが、盛り上がったようで何より。窓から外の吹雪を見ていると、フロアの熱気が恋しくなります。

 気を取り直して、今年一発目のリコメンド。昨年末、ひっそり出ていたTHE DISPLACEMENTSの2ndシングル『LAZY BONES』。以前ここで紹介した1stも良かったけれど、今回もイイ! 今回はマイナー調のナンバーですが、勢いがあってスカっぽく盛り上がるところは最高。昨年のTHE ENEMY級の上昇を期待しています。それにしても、前回同様のカンパニー・スリーブを2度載っけると、さすがに味気ないな…。(gakus)
[PR]

by clubheaven | 2008-01-11 01:11 | recommended
2007年 12月 28日
今年もお世話になりました
c0057440_234842.jpg ども、gakusです。すっかりご無沙汰してしまいました。今年は11月に一度きり、ヘブンを行なったのみでしたが、あの日は予想以上に楽しい一夜となりました。遊びに来てくれた方には、ただただ感謝。

 あのイベントの後、3人で会合を開きましたが、来年は上半期のうちに一度はやろう!ということになりました。いつごろになるのかは未定だけど、今から楽しみです。

 ジャケは今年のベスト・ソングの部類に入るMIDDLEMANのシングル『GOOD TO BE BACK』。イキが良くて、ちょびっと切ない名曲。それでは、良いお年を!
[PR]

by clubheaven | 2007-12-28 02:34 | recommended
2007年 10月 22日
どっこい生きてる
c0057440_246468.jpg ども、gakusです。久々のClub Heavenまで後あと2週間足らず。あれもかけたい、これもかけたいで、ワクワク感も高まってきました。ささやかながら、先着プレゼントも用意しているので、ぜひ遊びにきてください。

 新譜も例によって色々漁ってるけれど、本日イギリスでリリースされるGALLON DRUNK、久々ののニュー・シングル『GRAND UNION CANAL』(画像)がメチャクチャ、かっちょえー!年取ると地味になるバンドが多いけど、ガレージ一直線というか、ますますお盛んな感じで、うなるハモンドと叩きつけるようなビートにシビレます。視聴して即、注文。まずは、下記のマイスペでチェックしてみてくだされ。

http://www.myspace.com/gallondrunk
[PR]

by clubheaven | 2007-10-22 02:47 | recommended
2007年 10月 08日
CLUB STARZ!
c0057440_1254983.jpg ども、gakusです。先週末のニュー・イベント、CLUB STARZに遊びに来てくれた皆様ありがとうございました! ヘブンとは勝手が違い、とまどいつつの選曲でしたが、楽しんでもらえたのであれば何よりです。テキーラの酔いに任せてロケンロー路線にしたのは、あの場にそぐわなかったかも…と、ちょっと反省。手元が不確かになってイントロを飛ばしたことは、さらに反省。

 11月のヘブンに向けるという意味でも、色々と刺激を受けました。フロアとの音を通じたコミュニケーションという点では特に。そういう意味では、この日のフロアのノリを誤解していたところがあるんだろうなあ。とにかく、次に活かせるようにしないと。

 で、ジャケはこの時かけたCANDIE PAYNE“ONE MORE CHANCE"のシングル。LUCKY SOULがもてはやされるなら、これももうちょっと騒がれてもいいんじゃないのかな。
[PR]

by clubheaven | 2007-10-08 23:59 | recommended
2007年 09月 16日
祭まで2週間
c0057440_2152798.jpg ども、gakusです。9月はお祭りの季節ですが、お呼ばれしてのPop it!vs CLUB HEAVENが迫ってまいりました。どこまで祭りを盛り上げられるのかは自分の盛り上がりにかかっていると信じて、新譜・旧譜問わず音楽を耳にしている毎日です。

 で、今日オススメしたいのはSTALKERSというニューヨーク、ブルックリン出身のバンド。シャキシャキしたギターリフにグッと引き込まれたら、ロケンロールのいかがわしくも賑やかな世界に突入する“LET'S GET IT TOGETHER"が、とにかく最高。コイツら絶対、ニューヨーク・ドールズ好きだよなあという感じの、エッジが利いていて、いかがわしく、リバティーンズ的ヘロヘロさで、なおかつフレンドリーな、お祭り的気分にピッタリのナンバー。シングル・リリースされたのはたぶん春ぐらいだと思うけれど、入手したのはごく最近。まだ余裕で手に入ると思うので、下記マイスペで気に入った方はぜひチェックを。

http://www.myspace.com/stalkers
[PR]

by clubheaven | 2007-09-16 23:59 | recommended
2007年 09月 07日
台風が去り
c0057440_1305832.jpg ども、gakusです。昨夜の台風は、ちょっとビビッたな。家に帰れないんじゃないかと思ったけど、ジーンズびしょびしょでとりあえず帰宅。あんな雨風になると傘も気休めですな。

 台風一過、入れ替わるように我が家に届いた素晴らしいレコが、THE DISPLACEMENTSなるバンドの7インチ『FRONTLINE HEARTS』。THE ENEMYを送り出して20年ぶりに復活したSTIFF RECORDSが、新たに送り出すバンドのデビュー・シングル。しっかり疾走しているし、ギターの響が心地よく、サビもガッツリ、キャッチー。いや、これはマジでオススメです。B面のマイナー調のナンバーも勢いを感じさせてイイぞ。何はともあれ、ここ↓でぜひ聴いてみてください。
http://www.myspace.com/thedisplacements
[PR]

by clubheaven | 2007-09-07 23:59 | recommended
2007年 09月 01日
さて、秋だ
c0057440_188856.jpg ども、gakusです。下でスズキさんが書いているとおり、9月のPop it!にオジャマします。また、10月から新たなイベントに参加させていただくことになり、そして11月にはヘブンもやります! この秋は楽しみが多くて、ワクワクだー。

 最近よく聴いてるのが、国内盤がやっと出たVOXTROTのアルバム。情感があって、エッジが利くべきところに利いていて、ええなー。中でも5曲目の“FIRECRACKER”という曲がベストトラック。一聴して何かに似てると思ったら、BABYSHAMBLES“FUCK FOREVER”に節回しがソックリ。ただし、こちらの方が抑揚があって、シャウトするヘタレ・ボーカルと叩きつけるようなドラムにアツくなれる。以下マイスペで試聴可能。
http://www.myspace.com/voxtrot

 そして、この曲、来週イギリスでシングルカットされるぞ! というわけで画像はそのジャケをのっけて見ました。
[PR]

by clubheaven | 2007-09-01 18:08 | recommended
2007年 08月 15日
ホント、夏です
c0057440_1125130.jpg ども、gakusです。フジロックもサマソニも行かなかったけど、ネットでレポ読んでると、盛り上がったみたいですね。

 さて、自分は大体、ネット注文でイギリスからレコを仕入れているのですが、今週は発注からわずか4日で届くという、珍しい速攻到着便がありました。お盆が何か影響してるのかな。それはともかく、届いたもののひとつは、LOS CAMPESINOPS!の米国盤10"『STICKING FINGERS INTO SOCKETS』(画像)。これはイギリスでリリースされた2枚のシングル(以前ここでも紹介した1st『WE THROW PARTY, YOU THROW KNIVES』と2nd『YOU!ME!DANCING!』)を中心にした6曲入りのミニアルバムで、注目は当然、ここで初めて聴けた2曲なんだけど、これがまたイイのです。エイトビートの『FORWARDS』は、ギタポ全開というべき元気なナンバーで、もうひとつの『CLUNK-REWIND-CLUNK-PLAY-CLUNK』もアップテンポでかわいらしくて勢いがある…と思ったら、1分もしないうちに終わってしまった…。とにかく、フルアルバムが待ち遠しくなる好盤。水色カラービニール仕様も涼しげでイイぞ。
[PR]

by clubheaven | 2007-08-15 21:30 | recommended
2007年 06月 18日
ASHの新譜を聴いた
c0057440_1414010.jpg ども、gakusです。ジメジメしてきて梅雨本番を感じます。もうすぐ夏至だけど、そういえばこの時期のオール明けは日差しがまぶしかったなあ、などと思い出しつつ、今日はASHのニュー・アルバム『TWILIGHT OF THE INNOCENTS』の感想なんぞを。

 ざっと通して聴いてみると、おとなしくなったような印象を受けるのは、シャーロット嬢が脱退したせいか。これは前作のスタジアムロック風のゴリゴリしていた印象が残っていたせいなのかもしれない。2度目聴いて、“やっぱASHだ”と納得。半音のアップダウンが利いた甘いメロディや、神経質な感じでループするリフが、しっかり残ります。実際、おとなしいかというと決してそうではなく、むしろ音の厚みがシェイプされた感じ。本日UKリリースされたシングル曲「POLARIS」はクラブではかけづらいスロー・ナンバーだけど、泣きのイイ曲。もちろん、パンク・チューンもあるのでご安心を。

 今までのASHのアルバムは即効性が強かったけど、それらに比べると今回は聞き込むほどよいのかもしれません。それでも即死を求める方は、日本盤に付いてくるボーナス・ディスクのベスト的選曲のライブをどうぞ。
[PR]

by clubheaven | 2007-06-18 23:59 | recommended
2007年 06月 03日
終わってない
c0057440_392377.jpg ども、gakusです。健康診断の結果をみて、いやーな気持ちになってますが、老けこんではイカンと、色々とポジティブに物事を考えるようにしている、今日このごろ。

 そんな矢先に、Carbon/Siliconなるアーティストの新曲をネットで耳にしました。これはTHE CLASHのミック・ジョーンズと、GENERATION Xのトニー・ジェイムスという、“何やってんだろう、今”と思ってしまいそうなパンク・レジェンドふたりが結成したグループ。で、『THE NEWS』という曲を聴いたんだけど、これがダンサブルでかっこいい。B.A.D.をノイジーにしたような感じと言っていいのかな。とにかく、オッサンたち、やる気じゃん! なんつーか、熱いものを覚えずにいられないですわ。

 このシングル、週明けにUKリリースされるので、週半ばには輸入盤でも入手できるはず。で、この曲を試聴したサイトのURLを忘れてしまったので、代わりにデモ等が聴けるバンドのオフィシャルサイトを貼り付けておきます。長時間見ていると目がチカチカしてくる。

http://www.carbonsiliconinc.com/news/news.aspx
[PR]

by clubheaven | 2007-06-03 03:09 | recommended


    



Our Club

■indie pop, UK rock中心のDJイベント
next→2010.2.20
DJ:super mexico-stone,
soma,suzuki
at 下北沢CLUB251
2,000yen(1d)/start 23:00
archive | mail


hopeless case
120% pure indie pop!
at Edge End
800yen(1d)/start 20:00
DJ:marr,u-ka,あお,suzuki
next→2.3 wed.
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Link