2006年 08月 15日
今年のフジ・アフター
c0057440_2341011.jpg ども、gakusです。お盆の真っ只中、ヘブンも無理を言ってお休みをいただきました。充電の成果は来月のvs Pop it!で発揮できれば。

 さて、ちょっと旧聞になりのすが、今年もフジロックの本チャンには行けなかったけれど、アフターでイキのよいバンドをいくつか観てきました。その感想を。

*THE RIFLES
見た目からして想像どおりのMODな雰囲気で、はっきり言ってJAMじゃないの! 演奏も2分台の曲がガンガン繰り出されるんだけど、曲間が長すぎてイマイチ、ダレる。期待がデカすぎたかな。それでもラストの『LOCAL BOY』は盛り上がりました。

*FIELDS
シングル一枚しか聴いたことなかったけれど、意外によかったなあ。ノイジーな間奏や女性ボーカルの入り方が気持ちよくて、叙情のあるソニック・ユースといった感じ。

*MILBURN
過去のシングルから予想はしていたけれど、音の感触はARCTIC MONKEYSの直系といった感じ。フレンドリーなステージで、とてもよかったです。音もシャープで、かっこいい。こういうバンドはライブで観てホントに良かったと思わせる。

*MUMM-RA
6月のヘブンCDに入れた1stシングル『What Would Steve Do』が大のお気に入りだったので、これまた楽しみだったけど、こちらは期待どおり。アコギの入り方は気持ちいいし、曲もよく寝られていると思う。よく動くボーカルのお兄ちゃんはケイレン風ダンスが面白くてステージ映えします。フロントマンに必要なビジュアル的カリスマ性は確かにあると思う。

*AUTOMATIC
何枚かのシングルを聴くかぎりでは、勝手にやさぐれた線の細さをイメージしていたけれど、ボーカルの存在感も含めてガテン系の頼もしさあり。盛り上げ方もすごくて、キーボードのはっちゃけぶりには目を見張りました。カニエ・ウエストのカバーもこなす腰の据わり具合は、最近のUKのバンドでは異質では。とにかく、かっこよかった!

 仕事の都合でMYSTERY JETSを観られず残念。秋に控える単独公演に期待します。ジャケはMUMM-RA、先月末にリリースされた2枚目のシングル『BLACK HURTS DAY AND THE NIGHT ROLLS ON』。
[PR]

by clubheaven | 2006-08-15 23:59 | recommended


<< 涼質グルーヴ      8月のheavenはお休みです >>



Our Club

■indie pop, UK rock中心のDJイベント
next→2010.2.20
DJ:super mexico-stone,
soma,suzuki
at 下北沢CLUB251
2,000yen(1d)/start 23:00
archive | mail


hopeless case
120% pure indie pop!
at Edge End
800yen(1d)/start 20:00
DJ:marr,u-ka,あお,suzuki
next→2.3 wed.
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Link