<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 23日
最近の7インチ
c0057440_1325747.jpgThe Paddingtons/50 to A Pound[7"]

 ロンドン物騒なことになってますね。さて、そんな街からネットで適当に買った7インチが届きました。それと久々に行けた渋谷HMVでもお買い物。それなりにいい曲が家にやって来て、久々に新譜に針を落としている週末というわけです。
 Paddingtonsは、前に出てた赤いジャケのヤツは試聴してピンと来なかったので買いませんでしたが(CDSにはMolly's Lipsのカヴァーが入っていたんだけど、結局買わず)、これは好きかも。メロディいいし、荒っぽさも少ないし。この曲がサード・シングルということになるのでしょうか? これ、B面違いで7インチ2種類あるの? で、CDSはさらに別の曲がカップリングされてるの? でも1枚しか買いませんけどね。
 JET SETではROYKSOPPの新譜が出てました。とりあえず7"を買ってみましたが、いつもながらにお上品で良かったので、さらに追いかけようと。さて、今日はこれから、La Casa Azulのライブです。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-07-23 13:36 | new
2005年 07月 10日
10周年でした
c0057440_13215994.jpgThe Flatmates/I Could Be In Heaven[7"]

 10周年、大盛況でした。来てくれたみなさん、そして楽しいライブを見せてくれたJIMMY POPS、ありがとうございました。久しぶりにアルコールを摂取したこともあって、あっという間の6時間でした。
 今回は3人とも、懐メロ度80%超という感じで、最初からテンション上げまくってました。新譜を回すのも楽しいんだけど、やっぱりなじみの曲を回して、みんなで一緒に盛り上がる楽しさにはかないません。次のレコード選ぶ時、顔が自然とにやけちゃうんですよね。ある意味、気持ち悪いです。
 FlatmatesのI Could Be In Heavenは、Pale FountainsのReachから始まって、Mighty MightyのBuilt Like A CarとかSea UrchinsのPristine Christineとかに流れていったセットで回しました。僕はリアルタイムではAztec Cameraあたりのメジャーなモノしか聴いてなくて、ネオアコ、アノラックはほとんどが後追いです。西新宿あたりで少しずつ買いそろえながら、heavenで回していた頃をちょっとだけ思い出しました。
 下でソウマくんも書いているけど、heavenをやってなかったら全く違う10年を過ごしていたと思います。今、周りにいるおもろい人たちと出会えていない10年なんて、想像するだけでゾッとします。いや、ホントに今までありがとうございました。で、これからもよろしくお願いします。(suzuki)

 あ、プレゼント用CD-Rについて。コンセプトは「自宅で楽しめるclub heaven」です。曲間からheavenのおバカな雰囲気がにじみ出てくるような内容になっているので、笑いながら聴いてやってください。で、欲しい人はメールしてね。
 あと、さっそく間違い発見してしまいました。CD-1の9曲目、(×)Kirsy MacColl → (○)Kirsty MacColl です。

 
[PR]

by clubheaven | 2005-07-10 13:52 | Event
2005年 07月 08日
10周年を目前に
c0057440_1325586.jpg ども、gakus(ソウマ)です。明日、CLUB HEAVENは10周年を迎えます。これまでフロアから熱を送ってくれた皆様、ならびに集客が落ちても懲りずに場を提供してくれたBAR-DROPに深く感謝致します。

自分はヘブン誕生からちょうど一年後に参加しはじめたので、個人的には9周年となりますが、この間ヘブンで、とてつもなく多くのことを学んだと感じています。それまで音楽雑誌が情報源でしたが、雑誌には載らないクラブヒットというものが多数存在することは、こういう場をこなさないと決して理解できなかったと思う。それまで自分が好んで聴いていたものの幅が、ヘブンに参加したことでグッと広がりました。たとえば、セント・エチエンヌはヘブンをやるまえまでは嫌いだった。それまでは打ち込みを使った音楽は嫌いで、“ドラムぐらい人力でやれや!”という固定観念があったので。でも、ヘブンで何となくかけるようになって、いざ大きい音で聴いてみると、音に包まれるような感触が心地よいんですよね。ファウンデンズ・オブ・ウェインなんかも、実はいまだにレコード持ってないんだけど、ヘブンで何度も聴くうちに好きになり、今ではフロアで踊っていてもとても気持ちよい。ヘブンでは、こんな風に“目からウロコ”の体験が何度もありました。

 そんなことを考えつつ、明日の選曲をしております。とにかく世の中には本当に、イイ曲はいっぱいあるんだなあ、思う。その中で一曲でも、遊びに来てくれた人の心に残ってくれれば幸いです。明日は懐かしい曲を多めに持っていこうと考えていますが、きっとメッキーやスズキさんとかぶるだろうなあ。まあ、かけたい曲は自分が踊りたい曲でもあるので、それならそれでフロアで聴いてやる!

 画像はセント・エチエンヌの1ST。このジャケをフライヤーに使った回がありましたが、その直前に初めて、彼らののレコを買いました。今でも覚えてるけれど、この回はスズキさんもメッキーもセント・エチエンヌをかけず、なぜか初心者の自分が“誰もかけないのはマズいのでは…”とハラハラしながらかけたことがあった。まあ、こういうことは実はよくあるんですが…そんな危うい感じでも、とにかく続けていきたいなあと思っています。明日お時間のある方はぜひ!お待ちしております。
[PR]

by clubheaven | 2005-07-08 23:59
2005年 07月 04日
プレゼント用CD-R作ってます
c0057440_23405792.jpgCoade/Too Young[7"]
 ボーっとしていたら、heavenまであと一週間を切ってしまいました。今回は10周年なので、ちょっとスペシャルなプレゼントをお配りしようと思います。この10年にかけてきたいろいろな曲から約50曲をセレクトして、2枚組CD-Rにちょちょっとまとめてみました。っていうか、これからまとめます。自分でいうのもなんですけど、選曲けっこう楽しいです。何が入っているかはお楽しみですが、heavenの締めの1曲、CoadeのToo Youngは絶対入ります。
 今週末、farrahとか来日してますが、みなさんheavenもお忘れなく。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-07-04 23:45 | recommended


    



Our Club

■indie pop, UK rock中心のDJイベント
next→2010.2.20
DJ:super mexico-stone,
soma,suzuki
at 下北沢CLUB251
2,000yen(1d)/start 23:00
archive | mail


hopeless case
120% pure indie pop!
at Edge End
800yen(1d)/start 20:00
DJ:marr,u-ka,あお,suzuki
next→2.3 wed.
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Link