<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 31日
オーディナリーどころか…
c0057440_047228.jpg
 ごぶさたです、gakusこと、ソウマです。GORILLAZの7”を海外通販しようとしたら、“SORRY,SOLDOUT”とのメッセージが。まだ手に入るのかなあ…。

 本題。今月下旬にリリースされるTHE ORDINARY BOYSのニュー・アルバムを聴かせてもらいましたが、これがかなりヤバい! とにかくポップかつキャッチーで、どの曲もシングルカットできそうな内容なのです。来週UKでリリースされる先行シングル『BOYS WILL BE BOYS』(写真)はアップビートのダンサブルなスカ・ナンバー。ファースト・アルバムではSPECIALSの、おなじみのあの曲をカバーしてスカ好きの片鱗を覗かせていた彼らですが、今度のアルバムではこのシングル曲以外でもスカ・テイストが押し出されていて(『RUDY'S IN LOVE』なんてタイトルの曲まである)、熱くなったり和んだり。『MAYBE SOMEDAY』ノリのエッジの効いたパンク風テイストが薄れたのは残念だけど、それを補って余りある聴き応え。アルバム一枚で終わっちゃうバンドは多いけれど、この化けようなら、まだまだイケそう。リリースが楽しみです。

 そうそう、国内盤には来日公演でワンフレーズだけ遊びでカバーしていた、ラモーンズ『KKK』がボーナストラックとして収録されるようです。パンク的欲求はコレで満たします…。
[PR]

by clubheaven | 2005-05-31 23:59 | recommended
2005年 05月 26日
新譜! じゃなかった
c0057440_18111147.jpgGrand National/Cherry Tree[7"]

 何気なく買った7インチ"Drink To Morning On"がミディアムなダンスナンバーでよかったGrand National。見慣れないジャケがJET SETに並んでいたので、「新譜か!」と思って買ってきたら、"Drink To Morning On"の一個前のシングルでした。でも、この曲、"Drink〜"よりもノリよく、彼らのポップセンスが前面に出てて、とても良かったですわ。サイトをちょこっと見たら、ロンドン出身の二人組ということで、BIOGRAPHYのページでは彼らの出自やフェイバリットについて、かなり長文で紹介されていました。→www.grand-national.net
 つーか、アルバム出てるよ。しかも、LPあるよ。検索せねば。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-26 18:19 | recommended
2005年 05月 23日
のんびりしたい
c0057440_1250179.jpgEels/Hey Man(Now You're Really Living)[7"]

 Gorillazなんですけど、シングル曲の"Feel Good Inc."はやっぱりイイわ。これ、7インチのリリースなくなったって、本当なのだろうか?(又聞き)
 さて、日曜日はChu!で行われたNew Sundayというイベントに行く前に渋谷HMV詣で。最近、金を使いすぎなのでグッと抑えてEelsのニューシングルのみを買ってきました。で、月曜の朝、初めて聴いたんですけど、これ最高。タイトル通り、人生の歩調にぴったり合ったテンポで、ほのぼのと美しいメロで。もしかしたら歌詞ではすごく辛辣なことを歌ってるのかもしれないけど、曲調的にはのんびり楽しく、良い案配でポップです。アルバム"Blinking Lights And Other Revelations"からのカットということです。→www.eelstheband.com

あ、それからちゃーりーも薦めてたThe Standsのニューシングル"Do It Like You Like"も、この曲と同じ系列でよかったのですが、7インチ売り切れてたので、本店へオーダー。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-23 13:05 | new
2005年 05月 22日
過剰な期待を抱いていた?
c0057440_12422225.jpgGorillaz/Demon Days[LP]

 Gorillazのニューアルバム、昨日、吉祥寺のユニオンで見つけました。もちろん手に入れて、家でさっそく聴いたわけなんですが、なんかファーストと全然イメージが違う……。このアルバムについては、何日か前に紹介したフリーペーパーの架空インタビューでしか情報を得ていないんだけど、NOODLEが全曲作ったということは、つまりはチボ・マットの羽鳥美保が全曲作ったということ……?
もちろん、かっこいい音とは思えるんだけど、前作のようなキッズが楽しめるキャッチーな要素がなくなってしまって、デーモン、じゃなかった2-Dのヴォーカルも成熟してしまったふう。
 とりあえずまだ2、3回しか聴いてないので、他の音楽聴きながら、このアルバムの印象が自分の中でどう変わっていくか、ゆっくりと確認したいと。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-22 17:27 | new
2005年 05月 21日
Trashcan Sinatras at 渋谷クアトロ
c0057440_16581586.jpg 6年ぶりの来日だというトラキャンの東京公演に行ってきました。開演30分前にクアトロに入った時はまだかなりスペースに余裕があったんだけど、フロントアクトのRoddy Hart(好青年)がステージに現れた頃にはフロアはぎっしり。当然ながら、年齢層は高い。
 僕はトラキャンはシングルまでコンプリートするような熱心なファンではなく、曲名すらまともに覚えず、アルバムを流し聴きしているようなリスナーだけど、やっぱり生で聴く歌声には、感動せずにはいられませんでした。ヴォーカルも演奏も、澄み切っていて遙か底まで見透かせる湖のように、涼しくて深い感じ。
 曲によってはシャウトしたりしてて、それはそれで熱くてよかったんですが、ヴォーカルを張りすぎずに静かに高揚していくという展開の曲のほうが、好みに合ってました。
 過去2回彼らのライブは見たことがあるけど、生の「Obscurity Knocks」を聴いたのは初めて。やっぱりフロアの反応も一番大きかった。「easy read」とか「hayfever」とか「i've seen everything」とか聴いて、一番最初に買ったのに一番聴いてないかもしれないセカンドアルバムをもう一度おさらいしてみようと思いました。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-21 17:16 | Event
2005年 05月 16日
ネオアコ的精神による
c0057440_1235551.jpgBenjamin Diamond/Out Of Myself[LP]

 今月もheaven、無事に終わりました。来てくれた皆さんありがとうございました。楽しかったのと同時に反省点もいろいろあるので、それは今後に活かしていきたいと思います。また来月もよろしく!

 さて、ネオアコっぽい感覚で作られたウチコミ、みたいなものがけっこうレコ屋をにぎわわせてますが、そういう音ってどうやら僕もストライクみたいです。先行の12インチ"Let's Get High"がかなりグッと来ていたBenjamin Diamond(フランスの人なので、ファーストネームはバンジャマンと読むらしいです)のアルバムを買ってみたら、これが素晴らしく良くて。
"Let's Get High"はポップさが強調されていたんだけど、アルバムの中には心に響くメロとか、ロック色が強い曲とか、シングル1枚では推し量れなかった魅力が満載で、もだえちゃってます。家で聴くのもいいし、外を歩きながら聴くのもいい。とにかく、さっそくiPod入れです。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-16 12:16 | new
2005年 05月 14日
コング・スタジオからの挨拶
c0057440_1115503.jpg
 昨日、久々に渋谷HMVに行ったら、GORILLAZの新しいアルバム"Demon Days"のCDが並んでいました。当然、アナログが出ることを信じてスルー。その前に7インチが出るはずなんだけど、それもまだ目撃してない。気長に日本に入ってくるのを待つことにします。で、GORILLAZのコーナーに置かれていた"Club Juice"というフリージンに彼らの架空インタビュー(?)が載っていたので、持って帰ってきました。
 前作から約4年ということで、メンバーのビジュアルも多少変化。ギターのNOODLEは10歳から14歳になったと考えていいと思うんだけど、けっこう大人っぽくなっていて、かっこいい。ヴォーカルの2-Dはやさぐれ感がアップしていて、アイドルらしさはさらに減少。これもかっこええ。

「実はヌードルが彼女一人でほとんどの曲を書き上げたんだ」(RUSSEL)
 ということで、今回のアルバムは1stよりもより焦点の定まったものになってるという。さらに、2-Dはプロデューサーのデーモン・アルバーンからボイトレを受けたらしく「デーモンのスタイルを身につけた」という。それが音にどんな変化を与えているのか……?

なんつって。

まあ、とにかく少しでも早くアナログ入ってきて欲しいです。さて、今晩はheavenですよ。CaesarsとかMaximo ParkとかMint RoyaleとかBenjamin Diamondとか、いろいろ新譜も買いました。よろしくお願いします。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-14 11:31 | note
2005年 05月 03日
季節感みたいな
c0057440_13301060.jpgHAL/Play The Hits[7"]

 HALのシングル、見つけました。アルバムを試聴していたので内容は知っていたんだけど、改めて聴くと、ホントにいい曲で。珍しく彼らのサイトまで訪れて、HAL的世界を堪能。アルバムはCDは見たんだけど、アナログもプレスされているということで、どこに行けばあるのやら。
 で、シングルはこの"Play The Hits"の前に"Worry About The Wind"と"What A Lovely Dance"の2枚がリリースされているらしい。どちらもアルバムに入っていて、サイトで試聴できるんだけど、おとなしめの曲だった。だけどB面は両方ともアルバム未収録で、こういう曲が侮れなかったりするんだよねー。誰か聴いた人いないか、と。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-03 13:38 | new
2005年 05月 01日
まとめ聴き
c0057440_2063230.jpgThee Unstrung/Psycho[7"]

 長い間、レコードを聴く生活から離れていました。今日、下北沢を回ってきたんですけど、いい曲けっこうありました。そんで、買い逃してしまったのも。
Thee Unstrungの新しい7インチは、ジャケありとジャケなしがあるんですねぇ。B面違い? とりあえず両方残ってたのでジャケありのほうを買ってきました。弾けてて、分かりやすくて、ある意味売れ線の音。いや、誉めてます。好きです。
 他に買ったのは、まずはMint RoyaleのWait For Me[12"]。これ、ロック色強くて、すごく良かった。Eastern LaneのI Said Pig On friday[7"]。1枚ペロッと残ってた。Q'sくんがブリパビで回してた曲(のはず)。Hard-FiのTied Up Too Tight[7"]。前のシングルのほうが良かった。買ったけど、iPodには入れず。CaesarsのJerk It Out[7"]。何年か前に出た7"は人にあげてしまったので。まあ、名曲ですね。で、やっとアナログを見たMobyのアルバムHotelも。これはまだ通して聴いてないので楽しみ。買い逃したのはHALの7"。何日もスルーしてたらなくなってた。残念。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2005-05-01 20:23 | new


    



Our Club

■indie pop, UK rock中心のDJイベント
next→2010.2.20
DJ:super mexico-stone,
soma,suzuki
at 下北沢CLUB251
2,000yen(1d)/start 23:00
archive | mail


hopeless case
120% pure indie pop!
at Edge End
800yen(1d)/start 20:00
DJ:marr,u-ka,あお,suzuki
next→2.3 wed.
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Link