カテゴリ:Event( 71 )

2007年 05月 02日
ワクワク続き
c0057440_1351588.jpg ども、gakusです。先週土曜日のPop iT!に遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました!自分自身4か月ぶりのレコード回しだったけれど本当に楽しくて、楽しくて、イベント熱が盛り上がるのを実感しました。下でスズキさんも書いてますが、Pop iT!は本当にワクワクできるイベント。たぶん9月には定例の合同イベントをやらせていただくことになると思いますが、今からまた楽しみです。

 ジャケはこの間、Pop iT!でかけた一曲、Los Campesnos!の『WE THROW PARTIES, YOU THROW KNIVES』。コレ、たぶんヘブンが続いていたら定番化させようと思っていただろう、というぐらい、ポップで踊れるイイ曲ですわー。以下でPV視聴可能。

http://www.myspace.com/loscampesinos

 で、本日スズキさんのイベント、hopeless caseがedge endであります(→この辺に告知あるかな)。なんでも、GWということでオールナイト、レコ持込OKらしいので、時間のある方はぜひ。自分はちょっと行けなさそうですが、DJの顔ぶれを見る限り、これもワクワクのイベントになるんじゃないかな。
[PR]

by clubheaven | 2007-05-02 13:06 | Event
2007年 04月 30日
Out Of This World
c0057440_8562694.jpgThe Draytones/Forever On[6 Tracks EP]

The Draytonesの6曲入りミニアルバムを買ったのですが、1曲目(3/29のブログでソウマくんが紹介してるシングル曲)抜かして、オッサン臭いながらも小洒落たまったり感のある曲ばかりで、おやおや、と。特に2曲目の"Out Of This World"がお気に入りです。この曲のためにミニアルバム買ったと言ってもいいです。
それから、Hollowaysとか、Bishopsのシングルを買いました。いいなぁ、オッサン臭いのか若いのか分かんなくて。ちょっと前のThe Rumble Stripsの"Alarm Clock"とかも一緒に聴き直しています。あとは、Peter Bjorn And Johnの"Objects Of My Affection"も、最近のいい買い物。B面の"Let's Call It Off"とともに。

土曜日は久々にソウマくんとPop iT!で会って、「レギュラーheavenが終わってから、買うレコードはおとなしいのばかり」的な話をしたら、ソウマくんは逆にゴリゴリした音ばかりを買ってるらしいです(4/5のLucky Soulは違うけどね)。
そんなDJソウマは、3時近くになって満を持しての登場。Q'sくんやDaftさんという女子DJに、かけたかった曲を何曲か持ってかれたと苦笑いしてましたが、変わらずのソウマワールドを展開してくれました。
Pop iT!は、今のUKを追いかけてるふうの若いお客が多くて、フロアが華やかな感じ。Q'sくんや井口くんというおなじみのメンツに、ダイチくんをはじめ若いDJsが混じって、独特の選曲を繰り広げていました。なんかすごく久しぶりにワクワクした気持ちになったんですけど、前日からの風邪が治ってなくて、あと30分が我慢できなくなって4時前に途中抜け。次回は健康な状態で遊びに行きたいと思います。
でも、いいレコのジャケはきちっとチェックしてまいりました。とりあえずあれが欲しいな、ペって人の新譜。(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2007-04-30 09:29 | Event
2007年 04月 24日
Pop iT! 久々行くで〜
c0057440_10465963.jpgソウマくんに会ってないとか、Pop iT!行ってないとか、昨日はダラダラと書いてましたが、なんと今週末のPop iT! にソウマくんがゲストで回すことになりました。
もともとheavenチームでは一番新譜に強いソウマくんなので、Q'sくんをEnemy(え、敵?)に回して、ガンガンやってくれると思います。僕も、久々にPop iT! 遊びに行きます。楽しみ。(suzuki)

Pop iT! Vol.114】
4/28(sat)
@新宿 Club ACID
22:00〜 ¥2,000(w/1d)

DJ: Q's、井口リュウ、ダイチ (Terryは欠席)
Special Guest DJ: ソウマ(club heaven)
Special DJ: 寿人(Classic Garden), Daft, マサ(Mighty Pop/Timeless Melody)
VJ: サイトウヨウコ
[PR]

by clubheaven | 2007-04-24 10:43 | Event
2007年 02月 07日
THE SUZANのパーティ
c0057440_112428.jpg僕も、ごぶさたしてました。1月は風邪を引いたり仕事に追われたりしていましたが、2月になって、音楽にまたまた接近してまいりました。
昨日は、代官山UNITでのFarrahのライブ。Farrahの音は分かりやすく、楽しいので、のんびりと平和な気持ちで見てきました。ベースの女子のはじけ方、好きです。あと、ドラムがいいパパっぽいんだよなぁ。ホントはどんな人だか、全然知らないけど。

そして週末には、heavenにも出演してくれたバンド、THE SUZAN主催のイベントで、DJなどさせていただきます。ガツンとした3バンドが出るので、僕もガツンとやりたいです。
元気が身体の中から湧いてくるイベントになりそう。ぜひ、遊びに来て下さい。(suzuki)

HE SUZAN presents 『PARTY HARD vol.2』 @ 下北沢Daisy Bar 18:30 start
Live:Macarthur a ConttiアニメーションズTHE SUZAN
DJ: Suzuki(from club heaven) and all members of Bands
[PR]

by clubheaven | 2007-02-07 11:35 | Event
2006年 12月 20日
club heaven
club heaven、吉祥寺のdropでのマンスリーイベントの終了。

ラストナイトはたくさんのclub heaven大好きなみんなが集まってくれて、大変感謝しています。あらためて思うのはみんなに愛されていたんだということ。けっしてウマくはなく、まったく進歩もしていない3人組のclub heavenチーム。

dropに移れて本当によかったです。榎本さん、田嶋さん感謝です。

始めた頃は六本木のキャラメルというおよそ、ギターポップイベントをやるにはあまりにも遠い場所で好き勝手にやってたもんなあ。

だって当時かっこいいイベントがこれでもか!っていうくらい、いっぱいあって、いろんなイベントに顔をだしては、フライヤーくばりまくって、だけど一番感じたのはclub heavenが最高ってこと。どのイベントにも負けないくらい楽しいくてバカになれて、気持ちよく酔っ払えて。

お客さんの楽しんでる顔!好きです。11年はあっという間でした。
またみんなと再会できることを楽しみにしています。

もちろんレコードは買い続けますよ!なにこのバンド?なにこの曲!っていう素敵な曲をいっぱい見つけて帰ってきます。

最後にラストの1時から2時ころ廻している時に涙が止まらなくなっちゃって、ブースの向こうでのみんなの「メキシコ!泣くな!」だったり『メッキー!」っていう声、声援!一生忘れません。

メキシコ
[PR]

by clubheaven | 2006-12-20 01:36 | Event
2006年 12月 11日
最後のSecond Saturday
c0057440_1455344.jpgPet Shop Boys/Always On My Mind

 マンスリー最後のheaven、終わりました。まずは、遊びに来てくれたみなさんに、心から「ありがとう」と言いたいです。普段から、heavenがみんなに愛されている幸せは感じていたけど、今回ほどそれが爆発的に現出したことは、過去、なかったのではないかと思います。11年半という長い月日の中で、遊びに来てくれる顔ぶれは少しずつ変わっていったけど、どの年もheavenが楽しくて、明るくて、おバカなことは不変でした。そして、その締めとして、昨日の夜、dropにいた全てのみんなに感謝です。今、これを書いているのは日曜の深夜25時なんだけど、24時間前にあったことが、夢のように感じられます。

 で、長い間一緒にやって来たメッキーとソウマくんにも、たくさんの感謝の気持ちがあるんだけど、それを書き出すと長くなってしまうので、ここでは書きません。あと、イベントとしての反省点も、もやもやと心の中に渦巻いているんだけど、それを書くのも野暮なので割愛します。メッキーの感極まった姿は、もうミスとかそんな次元のことではないということで、ご容赦を。

 とにかく言いたいことは、みんなのheavenへの思いがすごく嬉しかったということ。長い間、毎月遊びに来てくれた人たちはもちろん、昨日初めて遊びに来て、「もっと早くから来てればよかった」と言ってくれた人まで、2006年12月9日の午後11時から12月10日の午前5時までの時間を僕ら3人と共有してくれた人は、照れずに書いてしまえば、“人生の同志”です。僕がそうであるように、棺桶に入るまでこの日の記憶を持っていってくれたら嬉しいなと。

 まあ、その前に、再びみんなの前に現れることになると思いますけどね。

 じゃあ、選曲のことなど。僕は最後ということで、プレイリストをメモしていたんだけど、どうやら帰り際になくしてしまったみたいです。だから記憶で書くしかないんだけど、今回はとにかく自分の血となり肉となっている曲だけを回そうと思ってました。特に重要だったのは、beat happeningの"Red Head Walking"から始めた午前2時からのセット。このセットの特に前半部分の曲は、体がやせ細って骨と皮だけになった時に、最後の肉として僕の身についているだろう曲たちです。

 んで、僕のラストは、Pet Shop Boysの"Always On My Mind"。この曲を最後にかけるということだけは、最初から決めてました。美しいメロディに乗った心と心の繋がりみたいなものを、みんなに届けたかった。heavenではなじみが深い曲ではないんですけど、あの曲が流れているマンスリーheavenのラスト1時間をみんなに体験してほしかったのです。(情けないことにベスト盤しか持ってないので、そこからのプレイでしたが……)

 ソウマくんとメッキーも、それぞれ自分の血肉となっている曲をガンガン回してくれました。それぞれのセレクトの感想は、二人がブログにアップしてくれるのを待とうと思います(と書いてアップしようと思ったら、ソウマくんが先に感想をアップしてました↓)。メッキーも今回くらいは、このブログに文章を書きたまえよ。

 あ、heavenは完全な終わりではないので、このブログも続きます。新譜も当然買い続けるし、これからもよろしくお願いします。(スズキ)
[PR]

by clubheaven | 2006-12-11 01:57 | Event
2006年 12月 11日
本当に、本当にありがとう
c0057440_0125297.jpg ども、gakus(ソウマ)です。マンスリー・オーラスのCLUB HEAVENに遊びにきてくれた皆様ありがとうございました。

 フロアの音を途切れさせてしまうのはDJなら絶対にやってはいけないこととわかってはいるけれど、あのときのメッキーの気持ちは自分も一緒でした。いつも最高の瞬間を作り出してくれた皆との場と、しばらくお別をしなければいけないのは悲しいことでした。11年やってきたにもかかわらず最後まで未熟なままのイベントでしたが、それでも温かく見守ってくれ、また盛り上がってくれたフロアの方々に、ただただ感謝するばかりです。本当に、本当にありがとうございました。

 また、客足が落ちたときも見捨てず、いつもやりやすい環境を提供してくれたbar-dropのエノモトさん、タジマさん、他スタッフの方々に深く感謝します。CLUB HEAVENは大晦日恒例のdropの年越しイベントに参加します(私は欠席ですが…)ので、こちらもぜひ遊びに来てください。

 スズキさんの昨夜の名言“俺たちは若い! そして、バカだ”に影響されたわけではないけれど、最後にかけたUNDERTONES『TEENAGE KICKS』収録のファーストのジャケを乗っけました。
[PR]

by clubheaven | 2006-12-11 00:16 | Event
2006年 12月 09日
もうすぐです!
c0057440_19233912.jpg ども、gakusです。あいにくの雨となりましたが、今夜はマンスリー最後のヘブンです。ささやかではありますが、ヘブン特製トートバッグと2CDRのプレゼントを用意してお待ちしております。(どちらも一応、数量限定)

 で、今、選曲も佳境なんだけど、あれもこれもかけたい曲が多すぎて、頭がパニックしてます。改めて振り返ると、思い出の曲は多いですね。しかし、不思議なことに盛り上がった曲よりも、フロアでドン引きれた曲の方が鮮明に記憶に残っているものなのです。レコードラックを眺めながら、意味もなくしみじみしてしまいました。

 とにかく、デカい音を浴びて気持よく盛り上がればいいな、と。そんなわけで、よろしくお願します!ジャケは7インチ入れに、さっき無造作に突っ込んだ一枚。かけられるかな…。
[PR]

by clubheaven | 2006-12-09 19:24 | Event
2006年 11月 16日
こういう音は嫌いになれない
c0057440_4165186.jpg ども、gakusです。遅ればせながら、今月のヘブン、ありがとうございました。スズキさんに輪をかけてミスが多かったけれど、熱気に助けられたというか熱気でごまかせたというか…10年以上やって、もう終わりだというのに進歩がないな…。

 この間のヘブンでも盛り上がったLITTLE MAN TATE、『HOUSE PARTY AT BOOTHY’S』は今年のベストと思えるぐらい好きな曲なんだけど、先日そのライブに行ってきました。ステージに出てきたメンバーは意外にフツーで、パッとみてあのエッジの聴いた音を出すように見えないんだけど、演奏が始まるとスゴい、スゴい。リフもリズムも高速で小気味良いギターに乗せられ、アッという間の40分弱。60’sをベースにしてパンク・テイストを加え、ブリットポップを通過させる。こういう音は本当に嫌いになれません。『HOUSE PARY~』は本編最後にプレイして盛り上がりました。ジャケは彼らの最新シングルで、この日のオープニング曲だった『MAN I HATE YOUR BAND』。
[PR]

by clubheaven | 2006-11-16 23:59 | Event
2006年 11月 12日
ラス前heaven終了!
c0057440_164844.jpgScissors For Lefty/Mama Your Boys Will Find A Home[7"]

 ライブにTHE SUZANを迎えての11月のheaven、無事終了しました。終わったばかりで、まだうまく整理できてないんですけど、たくさんの人が集まってくれて、今回もいろいろなことがありました。写真のシザーズは、4時台に僕が回したんですけど、ジャケが行方不明になってしまって、プロジェクターに映すことができませんでした。Peter Bjorn And JohnのYoung Folksの前にかけた曲です(口笛繋がりで)。今回は初歩的なミスをけっこうやらかした気がする。すんません。気をつけます。
 THE SUZANのライブは、音響的に申し訳ない部分があったんですけど、パンチのあるパフォーマンスを見せてくれました。マンスリーイベントのトリとして、彼女たちに出てもらえたことは嬉しかったです。で、来月はシンプルにDJ3人でかっ飛ばします。では、12月9日にまた会いましょう!(suzuki)
[PR]

by clubheaven | 2006-11-12 16:44 | Event


    



Our Club

■indie pop, UK rock中心のDJイベント
next→2010.2.20
DJ:super mexico-stone,
soma,suzuki
at 下北沢CLUB251
2,000yen(1d)/start 23:00
archive | mail


hopeless case
120% pure indie pop!
at Edge End
800yen(1d)/start 20:00
DJ:marr,u-ka,あお,suzuki
next→2.3 wed.
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Link